レギュレーション

はじめに

 

トイガンは扱いを誤ると非常に危険な玩具です。
直接弾・跳弾に関わらず目に当たれば失明の危険性が十分あります。

安全のため、使用規則は必ず守ってください。
規則や当店スタッフの指示に従えない方は、安全性や他の利用者への影響を考慮し退場を命じると共に、
以後、施設利用をご遠慮願う場合もございます。

インドアゲームフィールドは運営上のリスクが非常に大きい割に見返りの期待できない遊技施設です。

御利用の皆さんの御協力・御支援が無ければ、継続的に運営を続ける事は不可能かと思われます。

以下の利用規約等に多少窮屈な部分もございますが、
御理解、ご協力くださいますようお願い申し上げます。


施設利用規約概要

皆様が安全・楽しくに遊べかつ、初心者の方も安心して参加できるルールとレギュレーションを目指しています。


スタッフの指示について

  • スタッフの指示は使用規則に優先いたします。
  • スタッフの指示に対する抗議は一切禁止です。

以下に該当する方々の御利用をお断りいたします。

  • 飲酒・酒気帯び
  • 暴力団関係者
  • 当店スタッフが理由の如何に関わらず不適格とみなした者
  • 身分証明書の提示無き者
  • 高校生以下は保護者の承諾書
  • 洒落のわからない方
  • 当店スタッフに退場処分を受けた者
  • 装備・服装に不備がある者

トイガンの取り扱いについて

  • 運搬時、本体からマガジンを抜き取り空にしておくと共に、チャンバー内の残弾も抜き取ってセイフティーを掛けておきます。
  • 電動ガンはバッテリーを抜きます。
  • 必ずケース等に入れて一般の人々の目に触れないようにして下さい。
  • 店内では必要時以外はケースから出さないようにします。
  • ケースから出す場合は常に(銃口)は人の居ない方向へ向けておきます。
  • 射撃時以外はマガジン・バッテリーを外し、セイフティーを掛けておきます。
  • 射撃時以外はトリガーガードの中には指を入れないようします。
  • 以上、実銃と同じ感覚で取り扱って下さい。

禁止行為

  • セーフティゾーンや店内で、空撃ちを含む発砲
  • ゲーム時間外の空撃ちを含む発砲
  • ゲーム中のフィールド外への入退出
  • 暴言
  • ボディタッチ ナイフアタック 
  • 持ち歩き可能な盾等の使用
  • 戦死者や仲間からの弾の譲り受け 
  • 器物破損 構築物や障害物の故意の移動 
  • 進入禁止区域への進入 
  • 戦死後の指示や助言
  • 戦死者に紛れての移動 
  • 花火・煙幕弾など火薬類の持込
  • フィールド内で、ゴグルをはずす ← セーフティゾーンでも絶対ダメです!

 


マナーについて

年齢等に関わらず、お互いに言葉使いには十分注意を払い、気持ち良く遊びましょう。
自己申告の遊びですので不本意ゾンビもあり得ます。
「明日は我が身」と考えおおらかな気持ちで他者に接しましょう。
直接の注意等はトラブルの元です、スタッフを介して下さい。

また、人の言葉に耳を傾け真摯な態度で人に接しましょう。
ベテランゲーマー特に会員は、初心者への丁寧な指導やアドバイスに努めると共に良き見本となるよう心がけて下さい。


ゲームフィールド内での事故について

施設内での事故・怪我等につきましては当店では一切の責を負いかねます。
全て各個人の責任で対処して頂きます。


ゲームルールについて

ゲーム時間
基本的に1ゲーム10分以内とします。

ヒット判定
自己申告制とし、相手への「あたったろ!?」等の確認行為は禁止

跳弾はセーフ
装備品にBB弾が当たった場合は戦死!
持ち弾ゼロで「弾切れ!」と告げ両手を上げ戦死を宣言

ヒットコール
相手に聞こえるように大きな声で「ヒット!」と言い
両手・武器を高く上げセーフティゾーンへ移動します。
生存者と勘違いされ誤射される事もあるので退場時は十分にアピールしましょう。

退場時に戦闘区域を通る場合はゲームの妨害をしないよう気を配って下さい。

フリーズ直後の反撃は可です。 ギブアップの場合は相手の指示に従って退場します。


フリーズコール特別規定

(平成14年4月4日)

横または後ろから相手に気づかれずに(ここが肝心!)おおよそ2m以内に近づき、銃を相手に向けた、いつでも発砲できる状態で「フリーズ」もしくは「動くな」と声をかけた場合に限り、フリーズコールが成立します。

また、フリーズコールを受けた方は1秒以内に反撃できなければ、負けと判断(双方)し、すなおに両手をあげて死体置場に移動してください。

相手と向き合った状態や出会い頭(壁越し)で遭遇した場合は、早く撃った(もちろん当てた)ほうが勝つ!という実戦的なルールを採用いたします。もちろん、できるだけ体の中心を狙ってください!

至近距離で、電動ガンのフルオートは大変危険が伴いますが、撃ちあいである以上、ある程度の危険は認識の上で参加されているものと判断いたします。

アウトドアよりも厳しいパワー規制や弾の重量制限を採用していますので、防具(ゴグルやグローブ)さえ、しっかり装着していれば、安全性は確保できるものと思います。


装備

  • ゴグル(フルフェイスタイプ推奨)
  • グローブ(推奨)
  • あまり肌を露出しない服装(長袖推奨)
  • マーカー(赤/黄の区別がつく物)
  • 靴(かかとの無いサンダル等は不可)

インドアフィールドパワーレギュレーション (平成23年1月改定)

使用銃 使用可能BB弾 弾数 パワー
(初速は0.2BB使用時)
電動ガン 0.2g以下 制限はありませんが
予備マガジンに入ったものに限ります
初速75m/秒以下
コッキングショットガン  初速90m/秒以下
ガスガン 初速90m/秒以下
コッキングエアー単発 0.28g以下  初速88m/秒以下

 

  • 弾数に制限はありませんが、予備マガジンに入ったものに限ります。
  • 電動ガンの多弾マガジン(ゼンマイや電動給弾)は使用禁止
  • フィールド内に予備のガスやBBボトルなどは持ち込めません。
  • 試射・サイト調整は、シューティングレンジを利用してください。
  • ゲーム終了後店舗内に戻る時は、マガジンを外してください。
  • ガスガンは、フロン134a・152a以外のパワーソースは使用禁止。
  • (マルシン製銃本体と炭酸ガスボンベは、例外として使用可)